グルメ(西荻窪)

2013/04/06

西へお散歩した日(2)

西へお散歩した日(1)からの続き。

西国分寺から電車に乗ることすぐ、今度は国分寺へ。
国分寺って乗り換えでしか降り立ったことがなかった…。

駅から程近い「殿ヶ谷戸庭園」へ。

20130316_5

入り口のそばに、どーんと大きな木。
木ってあると触りたくなる。
ざらっとした木肌に集中すると、手の平を通して長く生きているそのエネルギーが流れ込んでくるような気がして気持ちいい。

20130316_15

20130316_6

先月の半ばだったので、梅もまだまだきれいだった。
桜もよいけれど、梅の控えめな美しさもとても好き。
桜が大女優なら、梅はそっと控えめに微笑む大和撫子っぽい。

20130316_7

見事な竹林。
竹のしなやかな美しさってほんと日本的よね。いいなぁ。
やっぱり春には筍がたくさん生えるのかね。

20130316_8

茶室「紅葉亭」にあるベンチからの眺め。
閉園間際だったこともあり、お客さんは数人しかいなくてとても静か。
きらきらと光をゆらす水面と美しく生える植物。
とても清々しい気持ちになる。

20130316_9

「紅葉亭」の横には、金魚がゆらゆら。
鹿威しのカコンって音も風流。
移動中に調べて何となく来てみたけれど、すごく居心地のよい庭園だった。

そしてぷらぷらと街歩きの後、パンが買いたくて「ラ・ブランジュリ・キィニョン 本店」へ。
交差点のところにある小さな建物なのだけれど、中にはいってみたら意外に広かった。
やさしくてかわいらしいイラストがそこかしこにある、子どもも喜びそうなお店。

スコーンの試食をさせてくれたのだけれど、シンプルで美味しい。
連れが「いちごメロンパンだってー。メロン味なのいちご味なの?」と私に言ってきたのをきいたお店の人が笑いながら話に参加してきて、なんだかほんわり和やかムードに。

20130316_16

黒ごまと塩ぶたのパン、クリームパン、プレーンスコーン、あと食パンのはじっこを購入。
どれも美味しいんだけれど、とくにクリームパンのもったりした素朴なクリームが好みでした。
やさしい気持ちになるパンたち。

ぷらっとお店を見た後は、帰還。
お祝いご飯を食べによく行くお店「Feve」へ。

20130316_10

つるんと生牡蠣。
生牡蠣ってメニューにあるともれなく頼みたくなる…。

20130316_11

フォアグラといちじくのパテ。
ワインとフォアグラの組み合わせって本当に至福。
カップにはいっているのは葡萄のマリネなのだけれど、甘酸っぱくて美味しかった。

20130316_12

ヤリイカとホウボウのポワレ、焦がしバターソース。
このお料理だけはひと皿ずつ取り分けて持ってきてくれたので、これで半皿分…。
今まではこのお店でいつもお肉のメインを頼んでいたのだけれど、あっさりお魚のメインもいいなー。

20130316_13

豚肉のグリル、レンズ豆添え。
牡蠣と前菜一品とメインじゃ足りないかねぇ?と、後から温かい前菜から選んだのだけれど、メインでもおかしくないすごいボリューム!
ジューシーな豚とさっぱりレンズ豆の組み合わせがとても美味しいのだけれど、あまりにも満腹で結局半分くらいをお持ち帰りにしてもらうことに…。

20130316_14

ケーキもお持ち帰りに。
おすすめだった抹茶のケーキが絶品。
程よい固さの抹茶スポンジと、小倉クリームと抹茶クリームの層が何とも言えない。
全部美味しかったなぁ、ご馳走さまでした。

天気のよい日にゆったりとした心地よいペースのお散歩と、美味しいご飯たち。
「こうしたい」とか「これがいい」の価値感が同じであること。

あたたかい余韻の残るいいお誕生日だった。

| | コメント (0)

2013/03/18

お花とワインと日本酒と

Img_3901

お誕生日の一週間前、友人とorganへ。
抱えるのが一寸大変なくらいの大きな大きな花束をくれて感動した。
大好きなピンク。
今もまだ家で元気に咲いていてくれて家中の空気をふんわりと彩ってくれている。

Img_3902

鶏レバーのパテ
甘みがあってまろやか。多分これレバー嫌いな人でも食べられるのでは。

Img_3903

白子のムニエル黒いソース
とろとろの白子が知らない世界へ連れてってくれました・・・。

Img_3904_2

砂肝のコンフィと香菜のサラダ
砂肝が柔らかくて、香菜好きにはたまらない一品。

Img_3905

organはどのワインもグラスで頼めるのが素敵。
泡→白ワイン→赤ワインという感じでまんべんなく楽しんだ。

Img_3906

メインはおすすめの豚肉に。
かなり食べごたえがあった。

Img_3908

タルトタタン
友人はお店の人に何も頼んでいなかったのに、蝋燭つきのお誕生日仕様できた!
私たちの会話から、お誕生日祝いなのだろうと推測してそうして下さったそう。
なんてすてきなサービス。

2軒めは日本酒が飲みたかったのでひまり屋へ。

Img_3912

大きな花束を持っていたから、お刺身の盛り合わせをお誕生日仕様にしてくれた。
すてき。

Img_3910
Img_3913
Img_3914

ひまり屋さんは、揃えている日本酒がほんとすごく美味しい。
この日いただいたものも、どれもよいものばかりだった。

最後にはお誕生日仕様のデザートまでサービスしてくれて、素晴らしい一日。

まだ明るいうちから、ゆったりとワインを飲みつつ友人の恋愛話をききつつ。
恋愛関係にある相手というのは、どんなにお互いが好きでも結局は自分ではない人間なのだから、自分が待っている言葉を相手が投げかけてくれるのを勝手に期待してそれがないことで扉を閉めてしまうのはよくないんじゃないかみたいな話をした。
本気の恋愛って沢山沢山消耗する。
人相手のことだから、これが正解っていうものがない。
けれども本当に真摯に向き合える相手である場合、消耗を越える何倍以上もの喜びや学びやあたたかさやふんわりきらきらとした様々な色のたくさんのものがもたらされる。
恋愛って固定されていない分伸び幅が大きくて鮮やかさが濃いような気がする。

恋愛は花で、結婚は大地なのかもしれない。

| | コメント (0)

2012/07/09

晴天の浅草とスカイツリー

Img_2072

先日、平日にお休みをとって浅草へ。
雷門の大きな提灯の底には見事な龍の彫り物があるので、真下を通って見上げるのが好き。

両側には雷神像と風神像がいるわけですが、雷神像が背負っている雷太鼓になんか感動してしまった。あれはいい音鳴りそうだよ。
裏側には龍神像の天龍像と金龍像がいるのだけれど、気付きにくいのか結構みんなスルー。
浅草寺の護法善神、龍神様。

Img_2074

数日前には雨予報だったのに、見事な天気。
じわじわ焼けそうな陽射しに日傘をさしつつ仲見世通りを進む。

Img_2077

五重の塔。
最上階の五層にはスリランカ伝来の「聖仏舎利」が納められているそう。

Img_2079

予約をしていた「釜めし むつみ」へ。
靴を脱いであがるいかにも民家という感じのお店で、落ち着く。

かなり暑い日だったので、昼からのビールが至福。
だし巻き卵はだしがしっかりとしていて好みの味。
釜飯は20〜30分くらいかかるので、これを食べながら待ち。

Img_2082

帆立の釜飯。
帆立の半生具合が絶妙。
ご飯はだしがききつつあっさり薄味でいくらでも食べられそう。
底にはおこげもちゃんとある!

連れが頼んだ五目釜飯はお肉がはいっているからか帆立よりもジューシーな感じで、これもこれで美味。
釜飯は煮物の小鉢やらお漬け物やらお味噌汁やらがついて五目で1000円、帆立は1200円。
この満足度でこの値段は安い。
ただ、卵をつまみにビールを飲んだ後に一人ひとつの釜飯だったので、お腹がはちきれそうになりました…。半分こでもよかったかも。

Img_2085

お昼ご飯後、周辺をぷらぷら。
こういう渋い看板好き。
江ざわ、エザワ、EZAWA。
パリのパッサージュを思い出したよ、なんだか。

お気に入りの七味のお店やげん堀で七味を購入。
前回は麻の実を多めにしてもらったので、今回は山椒多めでオーダーしたら、もともと山椒の香りが強めだから香りを確認しますか?と確認させてくれた。
くしゃみしそうになっちゃった。

Img_2087

たくさん歩いて、駅前のお茶屋さんで休憩。
冷抹茶を頼んだら、熱々のお抹茶を自分で氷のはいったグラスに注ぐスタイル。
どぼどぼ零してしまったけれど、濃くて美味しかった。

Img_2090

浅草から歩ける距離のようだったので、スカイツリーを目指しててくてく。
近くに見えるようで、そこそこ距離がある。
なかなか近付かない。

Img_2092

空っぽの屋形船ぷかぷか。
屋形船って乗ったことがないからいつか乗ってみたい。
で、日本酒飲みながら天麩羅でも食べたい。

Img_2097

スカイツリーの真下。
東京タワー的なかわいげはないのよな。
スカイツリーは名前も色も現代っ子って感じ。
ぴかぴか。

ソラマチをぷらぷらしてキルフェボンでスカイツリー限定のお菓子を購入。
あとは噂のハイスキー食品の蒟蒻レバ刺しが売っていたのでそれも購入。
東京タワーのようにいかにもなお土産やさんばかりが並んでいるのではなくて、ほんと普通のショッピングモールという感じ。
オフィシャルショップではグッズが色々売っているのだけれど、そこは平日だというのに行列がすごかった。
それにしても、スカイツリーのキャラクターってなんかツボにはいらないのだけど、あれはかわいいのだろうか。青い犬とかさ、どうなの。

夜ご飯用にお腹を空けておきたかったので試食くらいしかしなかったけれど、およげたいやきくんの形をした鯛焼きとか、サザエさん焼きとか、チーズのお店とか、色々気になった。
ソラマチ、平日でも結構人がいたので、土日に行ったらすごいのだろうなー。

一寸したお祝いでもあったので、西荻に戻りBistro Feveへ。

Img_2098

生牡蠣。
メニューに大きいと書いてあったけれど、本当に大きかった。

最後の一個だったので、カットしてもらった。

Img_2099

冷たい前菜の盛り合わせ。
色々一寸ずつ食べられるのが楽しいし、どれもまんべんなく美味しい。
パテ・ド・カンパーニュのボリュームがすごかった。

Img_2100

お店の方おすすめの、ザリガニクロケット。
濃厚なクリームとザリガニがよく合っていて絶品。

Img_2102

メインの鴨のロースト。
そのままでも、絞った檸檬を一寸かけても美味しい。
重たい赤ワインによく合った。

Img_2108

デザートの頃にはだいぶ満腹だったので、一番あっさりしてそうな桃のコンポートを選択。
つるっと食べられる軽さでちょうどよかった。
Feveはケーキとかもすごく美味しいので、次回はデザートのお腹をあけておこう。

遠くに行ったわけではないのだけれど、小旅行をしてきたくらいの充実度で何だかとてもいい日だった。

| | コメント (2)

2007/12/20

イタリアン「GORIZO(ゴリゾー)」(西荻窪)

西荻にある小さなイタリアンのお店「GORIZO」

Gorizo1

鴨のサラダと自家製フォカッチャ。
熱々フォカッチャはなんとお代わり自由。
鴨はやわらか〜い。

Gorizo2

トマトのパスタ。
シンプルだけど、そのシンプルさがいいなっていう味。

Gorizo3

チキンのロースト。
ボリュームもすごいし、ジューシーだし、非の打ち所がない。

全部まんべんなく美味しいお店で、かなり気に入りました。
特に、フォカッチャとチキンは絶品。
しかもこの美味しさでこの値段!?ってくらいお安いんですよね〜。
また是非行きたいお店。

=============================
GORIZO(ゴリゾー)
TEL:03-3390-2121
住所:東京都杉並区西荻北3-25-1 七宝ビル1F
営業時間:18:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜日
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

西荻それいゆのチーズカレー

Soreiyucu_3  

以前の記事にも書いた西荻「それいゆ」
鉄骨パスタも好きですが、このチーズカレーも好き。
いわゆる「焼きカレー」のように、ドリアっぽいカレーの上でチーズがとろり。

ちょっと気分転換がしたかったので、夜ご飯を食べに「それいゆ」を訪問。
チーズカレーのサラダ珈琲セット(1,050円)を頼んだ。
それいゆのサラダのドレッシングも好き。
あれはすりおろした玉葱のうまみ?

店内は、すっかりクリスマス仕様。
中央のテーブルにはクリスマスの飾りが並び、
ケーキのショーケースにはブッシュ・ド・ノエルもあった。

読書しながら料理を待って、料理が来たら読書を中断。
食べ終わってからは珈琲を飲みつつまた読書。
この、のんびりした空気がたまらない。

応援のクリックおねがいします


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/06

カフェ「モ*カッフェ」(西荻窪)

「モ*カッフェ」に 移転後初訪問。
今は南口、ぞうさんのアーケードを抜けてずーっと真っ直ぐ行ったところにあります。
お姉さんが一人で忙しく切り盛りしているお店。

Mocafe

野菜たっぷりのトマト煮込みご飯。
身体が喜ぶ味。
あとは、チーズバーガーなんかも美味しい。

Mocafe2

ベイクドチーズケーキは、濃厚でありつつ優しい味。
私が思い描くベイクドチーズケーキそのものってかんじで好き。

忙しい時のお姉さんの接客に不安はあるものの、身体に優しいご飯と美味しいデザートを楽しめるお店。

=============================
モ*カッフェ
TEL:03-3331-7891
住所:東京都杉並区西荻南2-19-5
営業時間:火〜土17:00〜24:00(日祝13:00〜21:00)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/05

甘味処「甘いっ子」(西荻窪)

Img_1581

西荻夏の風物詩のひとつといえば、「甘いっ子」のかき氷。

氷いちごミルク白玉を注文。
いわゆる「いちごシロップ」ではなくて、生のいちごをぎゅーっと潰したつぶつぶ感の残る果汁シロップ。
それに練乳が混ざって、本当に美味しい。

白玉はもちもちっとしていて、懐かしい味。

丁寧につくられたかき氷の美味しさを久々に味わったなぁと思った。

=============================
甘いっ子
TEL:03-3333-3023
住所:東京都杉並区西荻南2-20-4
営業時間:11:00〜20:00
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/26

ラーメン「青葉」(西荻窪)

Img_1505

西荻にできた、青葉の新味。
メニューは
・中華そば(700円)
・つけめん(750円)
・特製中華そば(900円)
・特製つけめん(950円)

普通の中華そばと、特製の違いは具の多さ。
とりあえず「中華そば」を食べた。

スープは豚骨ではなく、魚介の香りがするあっさり味。
でもコラーゲンが多く含まれている為、とろんとしている。
麺はむっちりとした中太ストレート。
だいたい、あっさりめの中華そばって細目の縮れ麺という組み合わせが多いので(そうじゃないとスープがからまない)この組み合わせは新鮮。

その太めの麺ととろみのあるスープの組み合わせで、何とも言えない面白い食感。
もちつるもちつるってかんじ。
食感が面白くてするする食べていたけれど、薄めの味のせいで途中で食べ飽きてしまった。

コラーゲンのせいで、食べた後唇がぺったりする。
脂っこい料理を食べたみたいで、これはちょっと不快。
リピはしないなぁと思っていたものの、今こうして書いていると「あの食感をまた味わってもいいかも」とも思ってきた。
新しいことは新しいので、一度食べてみるのをおすすめ。
次はつけ麺かな。

---

その後再訪。
そしたら、味が変わっていた。

あの、べたべたとまつわりつくコラーゲンがすっかりなりを潜めてしまっている。
よくいえば「万人受けする味」に、悪く言えば「個性のない味」になってしまった。
まだまだ、味を試行錯誤中なのかな?
もしかしたら、また変わっているかもしれない。

個人的にはあのぺたぺたコラーゲンのままのほうが個性があっていいのでは?と思う。
あのぺたぺたコラーゲンのまま、途中で味に飽きないように味を変えられるものを添えるとか、何か工夫するといいんじゃないだろか。
あとは、油でぺたぺたすると誤解している人もいるようなので、コラーゲンだっていうのをもっとアピールするとかね。

=============================
青葉 西荻窪店
TEL:03-3397-0975
住所:杉並区西荻北2丁目11番7号 
営業時間:11:00〜売り切れまで
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/02

中華「中国食酒坊 まつもと」(西荻窪)

西荻の北口にある、小さなお店「中国食酒坊 まつもと」

Img_1327

麻婆豆腐ランチ850円。
山椒がピリリとして美味しい。
上品だけどちゃんと辛い、絶品麻婆豆腐。
付け合わせの山クラゲも美味しい。

Img_1496

担々麺850円。ライスをつけてもらうことも可です。
細麺にからむスープは、辛いだけではなくちゃんと胡麻のこくがある。
スープには干し海老や搾菜が混ざっていて、完飲できる美味しさ。そう、塩辛くないんですよね。
ぴりっと辛いのにマイルド。

味良く、接客も丁寧で良いお店。

=============================
中国食酒坊 まつもと
TEL:03-3397-0539
住所:杉並区西荻北3-22-22
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜24:00(L.O)
定休:火曜定休
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

カフェ「それいゆ」(西荻窪)

Img_1317西荻の「それいゆ」は、昔ながらの喫茶店。
でも昔ながらといってもただ古いだけではなくて、珈琲は水出しの美味しいものが飲める。
一人でぷらっとはいれる居心地の良い店。

たまに、むしょうに食べたくなるのがこの「鉄骨パスタ」
ほうれん草がこれでもか!というくらいたっぷりはいっていて、じゃことベーコンと玉葱との相性がいい。
そして、何故か紅生姜が合う。

パスタは、他はナポリタンなんかも美味しいです。

Img_1326お持ち帰りしたケーキ「パンプキンタルト」と「ザッハトルテ」
詰めるのがいわゆるケーキの箱じゃなくて、紙袋なあたりがかわいい。

パンプキンタルトは、これぞかぼちゃのタルトと言いたくなる素朴で美味しい味。
ザッハトルテは、普段ザッハトルテを食べないのでよくわからないのだけれど、しっかり重たい。チョコレートブラウニーのような食感。
一個完食は結構大変なくらい。でもやっぱり素朴で美味しい。

本当はお店で食べたいのだけれど、いつもご飯を食べちゃうとデザートに到達できないのよね・・・。

関連記事:西荻それいゆのチーズカレー

=============================
それいゆ
TEL:03-3332-3005
住所:杉並区西荻南3-15-7
営業時間:10:00〜23:00
定休: 無休
=============================

応援のクリックお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)