« 夜桜花見 | トップページ | SPEARMEN presents『PRIMAL TONE.Vol.26』(東高円寺二万電圧) »

2013/03/28

西へお散歩した日(1)

とてもよいお天気の日。
漠然と西の方をぷらぷら長閑にお散歩したいというイメージがふたり一致したので、何となーく西へ。

武蔵境か東小金井か武蔵小金井か…と話しつつ電車に乗り込んだのだけれど、検索していたら「美味しいカレー屋さんがあるみたい!」ということで西国分寺で下車。

20130316_1

ファンサイトまであるという、地元に愛されているお店「すぷーん」

20130316_2

野菜カレー(650円)にチーズと卵をトッピング。
色鮮やかな野菜がかわいい。
まろやかさとかスパイス加減とかがとても程よくて美味しいカレー。
スプーン置きが猫だった!

野菜のカレーっていうと、プーさんを思い出す。
(過去記事:カレーの店 プーさん(武蔵小金井)

20130316_3

連れが頼んだ、牛タンのやわらか煮カレー新ジャガ添え、卵トッピング。
スプーンで切れちゃうほんとうにやわらかい立派な牛タンが3枚ものって690円ってすごい…。
タンシチューを食べているみたい。
こちらのスプーン置きは犬。

コロッケをトッピングしている人が結構いて。
とても美味しそうだったので次回はコロッケトッピングにしたい。

食事後、ぷらぷらとお散歩しつつ駅の案内板で見かけた「姿見の池」へ。
池の前にはおじさんがひとり佇んでいるだけで、とても静か。
静かな住宅街の中にあって、そこへ向かう小道の雰囲気がとても好きな感じだった。
土筆が生えていて、それを見つけた親子がかわいらしいやり取りをしていた。

この辺りの住所が「国分寺市西恋ヶ窪」というのだけれど、西恋ヶ窪ってぱっと見西荻窪に一寸似ている…。

20130316_4

お散歩後は「クルミドコーヒー」で休憩。
ここのサイト、栗鼠が歩いていたり絵本の世界のようでとてもかわいいんだけれど、実際お店もそういう雰囲気でとても落ち着く。
地下と、二階と中二階に席がある。
中二階の席に通されたのだけれど、屋根裏部屋に隠れているような気持ちになる。

席に「ご自由にどうぞ」な胡桃と、胡桃割りの道具がある。
でも道具が木製だから摩耗しちゃっているのか、割る為の棒が胡桃にぎりぎり届くという感じで割るのが結構難しく…。
写真に写っている胡桃はきれいに真っ二つに割れているけれど、こうなっちゃうと逆に実を取り出すのが難しくってお店の人に聞いたら「こういう割れ方するの珍しいですね」と言われた。
真っ二つに割れた胡桃の実は、ハート形。

この後もリベンジで何個も胡桃を割って食べた。
殻を割って胡桃を食べるのなんて、何年振りだろう。楽しかった。
水出しの珈琲も美味しかったのだけれど、なによりこの苺のデザートの味のバランスが絶妙ですごく美味しかった。

伝票代わりに渡されたのは小さな木製の黒猫。
口コミサイトを見てみたら動物の種類は色々のようなので、猫がきたのは嬉しい。

カフェを出た後、さらにちょっとぷらぷらし、次の場所へ移動することに。

西へお散歩した日(2)へ続く)

|

« 夜桜花見 | トップページ | SPEARMEN presents『PRIMAL TONE.Vol.26』(東高円寺二万電圧) »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

グルメ(その他地域)」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜桜花見 | トップページ | SPEARMEN presents『PRIMAL TONE.Vol.26』(東高円寺二万電圧) »