« 新潟県十日町市の美味しいもの(その2) | トップページ | お花とワインと日本酒と »

2013/03/08

新潟県十日町市の美味しいもの(その3)

新潟県十日町市の美味しいもの(その1)新潟県十日町市の美味しいもの(その2)に引き続き。

Tokamachi12

・はっか糖関口製菓
魚沼地方に自生していたはっか草をつかって、夏の涼をとるお菓子としてつくられたのがはじまりだそう。手づくり。
白はノーマル、茶色はニッキ、緑色は抹茶、ピンクは・・・ほんのり桜の葉っぽいような気もするけれど、実際何味なんだろう。
見た目はチョークにそっくりだけれど、そんなに固くなくポリポリと食べやすい。
はっか好きなのでこれ常備したい。

Tokamachi13

・しょうゆの実高長醸造場
大豆と米こうじを混ぜてつくったもの。
米こうじの旨味がたっぷりはいったゆるめの味噌、という感じ。
味噌ほどしょっぱくはないのでそのまま食べられる。
そのままなら酒の肴になるし、ご飯にのせたり野菜につけたりしても美味しい。

・ホッポロ漬
高長醸造場
大根・なす・きゅうり・しょうが・から芋・みょうが・唐辛子と味噌でつくったもの。
みょうがが結構きいていて、とても好きな味。
これもしょうゆの実同様、酒の肴にも、ご飯のお供にも…な感じ。
ちょっと邪道だけれど、お湯で溶いてスープっぽくして飲むのも美味しい。

Tokamachi14

・杵つき手のし越路もちなかさと食品
「魚沼産こがねもち米」でつくったお餅。
祖父母がお米屋さんをやっていた関係で、お米の味にはうるさいお家で育った私。
スーパーで売っている大手メーカーのお餅は食感も味もあまりよいとは思えないのだけれど、このお餅は、香り・甘み・こしが絶妙でそれらとは全然違っていた。
いい餅米で職人さんが丁寧につくるとちゃんと美味しいんだな。
ホッポロ漬けをのせたらすごく合っていた。

Tokamachi15

・雪下人参ジュースJA十日町
雪の下で越冬させてから春に収穫する雪下人参は普通の人参の2倍の糖度をもつそう。
人参、林檎、レモン、梅エキスでつくられたこのジュース。
「飲む」というより「食べる」と表現したくなるくらい濃厚。
今まで飲んだ人参ジュースの中で一番美味しかった。

3回にわたって書いてきた、十日町の美味しいものシリーズはここでいったん終了。
自分でまた買いたいなってものもたくさんあって、よいものを教えてもらった気持ちでいっぱい。

【関連記事】

新潟県十日町市の美味しいもの(その1)

新潟県十日町市の美味しいもの(その2)

|

« 新潟県十日町市の美味しいもの(その2) | トップページ | お花とワインと日本酒と »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

グルメ(その他地域)」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新潟県十日町市の美味しいもの(その2) | トップページ | お花とワインと日本酒と »