« スマートノート風のもの、はじめました。 | トップページ | 雪降る春の高尾山 »

2013/02/03

混ざりきらない色

Fl_01

先日、風邪がなかなか抜けず気持ちも弱っていたので、花を買った。
花弁がひらひらとして、赤と黄の2色で彩られたチューリップ。
はじめ少しくたびれている花を選んでしまったようで、お店の方が親切に元気な花を選び直してくれた。

身体が弱っている時は、思考にも余剰がなくて。
仕事のデザインとか、ねばならぬことは黙々と出来るけれど
外側から刺激を受けぬことに関しての自由思考が全然できなかった。
頭の中がみっちり固くなって、振動が起こせないから何も生み出せない、ような。
もし毎日あんな感じだったら人生つまらないだろうな。
でも、日々考えごとをするようなことがない人っていうのは、常にああいうコンディションだったりするのだろうか。

思考の幅だけ、人生は彩られる。

ああ、早く今抱えている別件作業を片付けて
自由な創作をしたい。

|

« スマートノート風のもの、はじめました。 | トップページ | 雪降る春の高尾山 »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スマートノート風のもの、はじめました。 | トップページ | 雪降る春の高尾山 »