« 1日1日 | トップページ | こころの眼 アンリ カルティエ=ブレッソン(シャネルネクサスホール) »

2013/02/14

過去が散らばる数だけ

Img_2557

未来を過去の犠牲にするな、という言葉を目にした。

もう済んでしまった過去へのいいわけ。
傷ついた言葉への空反論。

気付くとその端っこをひゅるっと捕まえて、形状をなぞる。
そのかたちは、以前よりも大きくなっていたり歪になっていたりする。
反芻して取り出して向き合っているその時間、等しく未来を失ってしまうのに。

***

私一度苦手意識を持った人への拒絶感が半端なさすぎてこれは変えた方がいいのかどうなのかと時折考えるのだけれども、感性合わない人をいちいち丁寧に受け入れる必要があるのかどうかも謎だし正解はよくわからないしみんなどうしているのだろう。

若い頃程、そういう無理をしなくなったな。

|

« 1日1日 | トップページ | こころの眼 アンリ カルティエ=ブレッソン(シャネルネクサスホール) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1日1日 | トップページ | こころの眼 アンリ カルティエ=ブレッソン(シャネルネクサスホール) »