« 晴天の浅草とスカイツリー | トップページ | 終陽 »

2012/08/05

欠片の羽根

Img_2290

思考は常に一定の位置にあるわけではなくて。
昨日まで大切に思っていたポイントが、今日には他人事のように簡単に剥がれたりする。

自分という人間を形作る枠が自分でわからない。
簡単に変容するであろうそれを、他の人はどう処理して受け入れているのであろう。
独りで暮らしていると、本当に自分の軸を持てない。
自由でもありながらぐるぐると変わっていくそれが自分を現実に縛りつけられなくて、ふと目覚めた瞬間に全てを放棄していたりする。

私が欠片を探しながら考えている間に猫は同じ方向に丸まって寝ている。
平和。

|

« 晴天の浅草とスカイツリー | トップページ | 終陽 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晴天の浅草とスカイツリー | トップページ | 終陽 »