« 猫と眠らない日 | トップページ | 白黒グレー »

2012/06/10

繰り返される光

Img_1797

過去の出来事やそこに基づいて派生する思考をなぞっている間は
等しく今を失っている。

歳を経るごとに「時間の流れを速く」感じるのは、それらに割く時間が増えてしまうからだそうだよ。
「昔はよかった」って今を受け入れない行為は、ただ今をなかったことにしてしまうだけなんだけれど、私たちが生きているのは今であって。
だから、それは、逃げ?

何も考えずに生きることは愚かだけれども、思考の世界に浸ってばかりではそれはそれできちんと生きているとはいえないのかもしれない。

私の最近の課題は、自分を強く持てるようにすること。
自分の身の回りに起こる色々に悩まされることの原因をするすると辿っていくと
結局それって全て自分自身に原因があるのだ。
自分が日々きちんと努力して最善を尽くして今出来得る最高の自分であったならば
多分どんな試練も怖くない。
自分が未熟だから
辛かったり悲しかったり振り回されたり人の意見に動揺したりするわけで。

何かを成し遂げた時に
「だって私努力したもん」
って、言い切れるような人になりたい。

|

« 猫と眠らない日 | トップページ | 白黒グレー »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

ちょっと内省的でムーディーな散文詩風の文体が素敵ですね^^
yukaさんの真摯な姿がよく映し出されていると思います。

投稿: かどり ふづき | 2012/06/10 18:28

ふづきさん

ありがとうございます。
コメント、とても嬉しかったです。
自分のこうしたい、を、実現していけたらなぁと思います。

投稿: yuka | 2012/06/10 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猫と眠らない日 | トップページ | 白黒グレー »