« 白黒グレー | トップページ | さわひらき 「Lineament」(資生堂ギャラリー) »

2012/06/17

猫のお誕生日を経て

13日に、猫たちが10歳のお誕生日を迎えた。
いつもよりは一寸豪華なご飯をと思い、茹でた鶏肉に真鯛のお刺身をトッピング。
白ワインのあてになりそうなそれをあげたら、二人とも喜んでもしゃもしゃ食べていた。

出会ってもう10年も経つんだな。
捨てられて、運が悪かったら死んでいたかもしれない子たち。
こんなに大きくなって、私の周囲の人たちに愛されていることに大きな幸せを感じる。
この子たちの親はどんな猫だったのだろう。
人間のエゴで引き離されて、どんな思いだっただろう。

あの頃とは住んでいる場所も、状況も、仕事も、何もかも違う。
10年で沢山の変化。
10年とは、それだけの変化が起こってもおかしくない時間。
10年間で、彼女たちのコミュニケーションのとりかたも変化した。
人と人が結んでいくのと同じように、猫も人に対して信頼関係を積み重ねていく。
一緒に暮らすまで知らなかった。

当時は一寸色々と大変な時期でもあった。
その話を最近親しくなった子にしたら
「だからyukaさんはそんなに優しいんだね。それだけの経験があるから」
と言われて、とても嬉しかった。
苦労自慢をしたかったわけじゃなく、何となく流れでした話であったので、余計に。
辛かった経験はきちんと層をつくって私を纏っていた。

これから先10年がどう転んでいくかはわからない。
でも、逆に、10年で如何様にも変化していけるのだという開放感も生まれる。
どうなっていくのだろう。






|

« 白黒グレー | トップページ | さわひらき 「Lineament」(資生堂ギャラリー) »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白黒グレー | トップページ | さわひらき 「Lineament」(資生堂ギャラリー) »