« 2010年大晦日 | トップページ | 今年一冊目の本を読みつつ »

2011/01/02

新年の空とか

Img_4848_2

新年。
毎年実家の庭で空を眺める。
空は高くて青くて昨年までの澱んだものが全てさっぱり流れてしまい別世界へ行ってしまったように錯覚する。
お正月のあの静謐な空気っていつも独特。
でもさ、錯覚でもよいのかもね。
この世の中は私自身の身体や感情というものを通して知って理解しているので、自分で決めたことこそが現実となる、ような気がする、ので。
なんかもう思ったもの勝ち、笑う門には福来る。てくてくひょいひょい。

オーストラリア先住民アボリジニの話「ラディカル・オーラル・ヒストリー」を読んだ時にも考えた。
本当に大切なのは「何が起こったか?」という事実の追及なんかじゃないのではと。

そんなわけで、今年はよりマイペースに自分らしく歩んでいこう。
元来自分のペースが守れないことが相当苦手。

よい一年になりますように。

2011_usagi

※先日描いていた兎はこんな感じになってこれに着色したり色々をして年賀状にした。今年もよろしくお願いします。

|

« 2010年大晦日 | トップページ | 今年一冊目の本を読みつつ »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

絵・デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年大晦日 | トップページ | 今年一冊目の本を読みつつ »