« 光の靄 | トップページ | 新年の空とか »

2010/12/31

2010年大晦日

Dy_101231

※本日のケビント上の二匹

今年もblog及びtwitterを読んで下さった皆様、ありがとうございました。

twitterではblogや私の絵・デザインのテイストを好きだと言って下さる方々がいて、そういうコメントをいただく度にわいわい気持ちが高揚した。

ちょうど昨日兎を描いていた時も、体調不良等色々悲しい気持ちで描いていたのだけれど、思いもかけずたくさんのリプライをいただいて本当に嬉しかった。

今年はたくさんの新しい出来事や経験のあった年で。
不器用だから、大波小波ざっぱんざっぱんしていたりだとか、向かっている方向に霧がでていたりすると、創作まわりをうまくコントロールできなかったりして自分の未熟さを痛感した。
私が黒い霧に包まれてずどんと落ち込んでいると、不思議とキジトラが私を呼びにくることが多かった。
敏感な子で、よく私を救ってくれる。
黒ふさはマイペースで鈍感な感じだけれども、ぺったりと甘えすぎなくらい甘えてきて癒してくれた。

以前、目に見えないものが色々見える方に見てもらった時に。
「あなたの人生の目的は才能の発掘。気になるものは全て行動にうつしたほうがよい」と言われた。
だから、色々なものに心ひかれ、忙しく吸収しようとしているのかと腑に落ちた。
一時期、本当に飽和して溶けきれなかったものたちが頭から流れ落ちるのではないかというくらいインプットをし続けていたから。
私の人生における軸はやっぱりそこにあるのだと思っている。

年始の記事によると、魚座は変革の年だったんだなそういえば。
ああ、たしかに、とても不思議な年だった。

Dy_101231_02

来年も、どうぞキジトラ黒ふさともどもよろしくお願いします。

ちなみにこの子たちは来年9歳、人間でいうところの54歳になります・・・。
目指せナイスミディ。

|

« 光の靄 | トップページ | 新年の空とか »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 光の靄 | トップページ | 新年の空とか »