« 猫たち | トップページ | 早朝の虹 »

2010/09/14

多摩蘭坂と国立散歩

少し前に、国立へ行って来た。

まずは、1954年からあるという老舗喫茶「ロージナ茶房 」へ。
時間を一寸戻ったかのような不思議でレトロな店内はとても居心地がよい。
ご飯の量が多そうだったのでシーフードドリアを二人でシェア。
ホワイトソースがとろとろで美味しかった。

他のお客さんが食べていた大盛りカレー。
とんでもなく大盛りだったのだけれど、その人はあっという間に食べ終わっていて気付いたらいなくなっていた。
ん、幻?というくらい早く。

今回のお目当て、RCサクセションの曲にもある「多摩蘭坂(たまらん坂)」へ。

Img_4662

ゆっくりゆっくり坂を上る。
坂を上がる人がその辛さに「たまらん、たまらん」と言っていたから「たまらん坂」になったらしいのだけれど、そんなに急勾配ではなかった。

以前は長い石垣にファンからのメッセージがたくさん寄せられていたらしいけれど、マンション建設の際に石垣は取り壊されてしまい、希望者に配られたのだとか。

今はマンション前のコンクリートブロックのところに、ファンからのメッセージがいくつか綴られていた。

静かにじんわりと色々感じながら、坂を下った。

Img_4663

坂の途中に、小さな公園が。
パンダと馬?の乗り物。
大人なのに一寸楽しんじゃってごめんなさい。
ゆらりゆらり。

Img_4664

坂の近くを少し上ったら、ここにも小さな公園。
ちょん切れた羊の頭と、象のお尻というシュールこのうえない椅子。
配置しているバランスもある意味絶妙・・・。

坂からの帰り道、目をつけていたベーグル屋さん「柿屋ベーグル」へ。
はらドーナッツ系の素朴な佇まい、こういうお店って絶対美味しいに違いないと思っていて。
でも私の前のお客さんが大量に買い占めてしまったので残りはプレーンベーグルしかなく・・・それを2つお買い上げ。
おうちに帰ってから温めて食べたら、生地がもちもち。
今度は違う味も食べてみたい。

駅近くの喫茶店「ナジャ」で水出しのアイス珈琲を飲んで休憩。
澄んだ味わいの珈琲はとても美味しかったし、静かで居心地がいいお店だった。

その後、大学通りの並木道をてくてくお散歩。
そういえば、私が好きな映画「四月物語」の舞台が国立だったのだと今気付いた。
あー、桜の季節にまた行きたい・・・。

小腹が空いた頃、大学通り沿い「レ・アントルメ国立」へ。
吉祥寺のレピキュリアン的な、いかにもパリですといった雰囲気のお店。
マカロンを4種類買って、すぐそばのベンチで食べた。
甘さ控えめでクリーミーですごく美味しいマカロンだった。
いつか端から端まで全種類大人買いしたいくらい好みの味。
ケーキも美味しそうだった。

多摩蘭坂目当てで行った国立。
思った以上に楽しくて気持ちのよい街でいいお散歩ができた。

また行こう、出来たら桜の季節に。

|

« 猫たち | トップページ | 早朝の虹 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

国立は美味しくて洒落たお店が多いので
散歩には丁度いいよね。
でも多摩蘭坂は急勾配ではなくても
暑さでへばる人はきっといたと思うな(笑)

投稿: サテンorカッフェ | 2010/09/14 02:10

真っ直ぐな並木道も、ロージナ茶房のあるレトロな路地も、どちらもよいよね。

暑さでへばった人には、コープ たまらん坂店がオアシス(笑

投稿: *yuka* | 2010/09/15 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/36723487

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩蘭坂と国立散歩:

« 猫たち | トップページ | 早朝の虹 »