« 波のある場所 | トップページ | ピンクの薔薇 »

2010/08/29

燃える雲の朝

Img_4655

※ある日の朝焼け

一度流れはじめて自分が在る位置ががらりと変わってしまうと。
それが起こる前のことが、途端に嘘の記憶のようになる。

ただ。
あまりにも素敵な出来事には現実感という根っこが欠如していて、
掬った手指の間からぽたぽたと零れ落ちてしまわないか心配になる。

眠って次に目覚めた時には。
はじめからなかったかのように消失してしまったりしないのだろうか、というくらい。
大切なあまりにいつまでたっても日常に埋没しないもの。

毎朝空の色を確かめる。
空は其処までずっと繋がっている。

|

« 波のある場所 | トップページ | ピンクの薔薇 »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

きのうは根っこっぽい心配しなかったー。

投稿: BlogPetのmintdrop | 2010/08/30 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波のある場所 | トップページ | ピンクの薔薇 »