« 反射するもの | トップページ | 古屋誠一 メモワール. (東京都写真美術館) »

2010/07/08

慈雨の礎

Img_2639

アートとか音楽とか
過去にたしかにそれが生まれた瞬間があって
そしてそれを生み出した人は、自分が踏みしめているのと同じ大地のどこかを踏みしめていて
遠いと思っていた存在と実は地続きである、ということ
歴史も含めて

目でなぞったり、耳に落としたりした瞬間に
それまで認識出来なかったその道筋までが光りだして
繭のようにどんどん紡がれて広がったその世界は
旱天の慈雨であればあるほど深く染みていくような気がする

|

« 反射するもの | トップページ | 古屋誠一 メモワール. (東京都写真美術館) »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

*yuka*が存在したの?

投稿: BlogPetのmintdrop | 2010/07/10 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 反射するもの | トップページ | 古屋誠一 メモワール. (東京都写真美術館) »