« ラディカル・オーラル・ヒストリー―オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践 / 保苅 実 | トップページ | 澱む雲 »

2010/05/24

瓶の底、変わる結晶

Img_4480

※ケビントの中段

人でも、本でも、音楽でも、映画でも、思想でも。何でも。
何かに出会うことで
人の中身は日々変質する。
変わらないままであることなんてない。
気持ちは、いつだって、生物だ。

古くなってしまった自分自身の、一部。
剥がれ落ちる皮膚をプレパラートに載せて顕微鏡でみるような
そんな記憶の濾し方。

変わる、ということは。
絶対、ということもない、ということ。

|

« ラディカル・オーラル・ヒストリー―オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践 / 保苅 実 | トップページ | 澱む雲 »

「アンティーク」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラディカル・オーラル・ヒストリー―オーストラリア先住民アボリジニの歴史実践 / 保苅 実 | トップページ | 澱む雲 »