« 「命の認識」展(東京大学総合研究博物館) | トップページ | 虹蛇のいる世界 »

2010/04/07

冷える桜

Img_4437

この時期はお花見に限らず。
通勤途中の車窓から。
街歩き中のその目の前に。
偶然の桜色が華をそえて、ひゅっと芽吹く高揚感。

でも今年は。
夜の善福寺公園で見た桜が一番凄かった。
凛と冷えて孤立したような美しさ。
飲み込まれそうな濃い暗闇。
静まり返った大きな池。
あとは。風の音と少々の鳴き声。

桜の呼吸。
色がつかない色。
首を擡げるアンビバレンスな思考。

街とは違う一寸不思議な空気の色が満ちた夜の公園は
どこかとてつもなく遠くへ来たかのように錯覚させる。
どこまでも心地よく静謐な空間。

【関連記事】

満開の桜の樹

桜咲くオフィス街

まだまだ桜

|

« 「命の認識」展(東京大学総合研究博物館) | トップページ | 虹蛇のいる世界 »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「命の認識」展(東京大学総合研究博物館) | トップページ | 虹蛇のいる世界 »