« 虹蛇のいる世界 | トップページ | 光の道 »

2010/04/26

延長線上に見えるもの

Img_4433

これから何かが出来ていく過程に
私たちは見えない道を見る。

それが「期待」というものであるならば。
裏切られた時に悲しまないように
見えているのに目を瞑っていた方がいいのだろうか。

痛みを感じない為に
あらゆるものを回避する人生は
同時に悦楽をも遠ざけてはいないのだろうか。

何かが欠落することの不幸。
それが充足することによる幸福。

光と影の背中合わせ。

|

« 虹蛇のいる世界 | トップページ | 光の道 »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹蛇のいる世界 | トップページ | 光の道 »