« 犬はいつも足元にいて / 大森兄弟 | トップページ | 今あなたに知ってもらいたいこと / オノ ・ヨーコ »

2010/01/24

粒子の在るところ

Img_4313

ぼわりと厚い雲。
雲のむこうには、光る澄んだ空。

苛烈な思い出。
ちりぢりになる記憶。

全ての断片は押し並べてぎらぎらと光り
焼きそばパンの断面にはぞくぞくとする。

私はぶつぶつやつぶつぶが大層苦手です。
でも見てしまうのが性というやつでしょうか。

方向性を見誤り
くよくよとしながらも
毎日は平等に過ぎ行き
私の気持ちも紆余曲折の末、盛り返すのです。

甘い、甘いな。
でも、肩肘張った世界は嫌い。
そんな戯れ言を呟きながら。

|

« 犬はいつも足元にいて / 大森兄弟 | トップページ | 今あなたに知ってもらいたいこと / オノ ・ヨーコ »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事