« twitterはじめました | トップページ | 頂に見えるもの »

2009/08/10

SUMMER SONIC 09

Smsn09_01_2

日曜日にサマソニに行ってきた。
(昨年の記事 SUMMER SONIC 08
10周年!

新宿駅で友人と待ち合わせて、中央線で東京駅へ。
そこから京葉線で海浜幕張下車。
マリンステージを目指す。
じわじわ暑いので、ビールで乾杯後、冷えピタを首にはって手ぬぐいを巻いてスタジアム内へ。

MUTEMATH (マリンステージ)

昨年ソニックステージで観たMUTEMATH。
日本初上陸にも関わらず、空間を満たす彼らの圧倒的な世界観と派手なライブパフォーマンスに魅せられた。
今年はマリンということは、よほど評判がよかったのだろう。
結構前方で観られたこともあって、はじめからもう飛んで跳ねて大盛り上がり。
そしてみんなで「Typical」を大熱唱。もうあの曲を聴いたら跳んで歌わずにはいられないっ。
気持ちよかった〜。
ポールのライブパフォーマンスも相変わらず楽しかった。
新しいにも関わらずかなりクオリティの高いバンドだよなぁとつくづく思う。

Typicalがはいっているファーストアルバム「MUTEMATH」はかなりおすすめ。
最近発売のセカンドアルバム「Amistice」も早く買おう。

エレファントカシマシ(マリンステージ)

さらに前方へ移動し、前から四番目で観られた。
ニューアルバム「昇れる太陽」から「Sky is blue」や「ハナウタ」「ジョニーの彷徨」など。
「Sky is blue」の時には、歌詞にあわせて宮本さんが力強く空を指差す。
宮本さんは下手な役者では及ばないくらい聴衆の目線を釘付けにする存在感と動きが出来る人。
周囲の男性が「やっぱ宮本かっこいい」と呟いていた。
男性にかっこいいと言わせる男っていい。
私の心もがっちり掴まれた。
エレカシのライブは初めてだったのだけれど、宮本さんはやっぱり魅力的だわ。
MUTEMATHのように跳んで騒ぐというよりは、聴き入って宮本さんに注目する感じだった。
昇れる太陽」の中で個人的に好きな「ネヴァーエンディングストーリー」はうたわなかったので少しだけ残念。
でも名曲「今宵の月のように」や「悲しみの果て」も聴けたからいっか。
今度エレカシのライブに行きたい!と思った。

エレカシ後、海を見ようということでビーチステージへ。
エレカシの途中あたりからだんだん涼しくなっていて、この頃には日焼けも気にならないくらい太陽が隠れてしまっていた。

Smsn09_02_2

ビーチへの道は毒々しいキノコの装飾が彩る。
かわいい。

ビーチステージは、私たちが移動した後すぐに入場規制されてしまっていた。
早めに移動してよかった。
とはいえ私たちはライブは聴かず、砂浜で海見て癒されただけだったけれど。

その後マリンステージ方面で昼食を食べ、リバーサイドガーデンでサニーデイ・サービスの曽我部恵一さんのライブをちょっと見て、幕張メッセの方へ。
雲が異様に分厚くて、今にも雨が降りそう。

Smsn03

幕張メッセに到着して腹ごしらえ後、ソニックステージへ。
外は豪雨になっていたので早めに移動してよかった。

Teenage Fanclub (ソニックステージ)
ポップでいい演奏だったのだけれど、疲れがピークに・・・。
そういえば昨年もこれくらいの時間にぐったりしてしまったような。
同じように睡魔に襲われていた友人とともに後方へ移動し、座り込む。
ごろんと横になって眠っている人もいた。

終わった後、甘い物で元気を出そうと移動。
移動途中、スクリーンに映し出されたマリンステージのユニコーンを観る事ができた。
会場中埋め尽くす人、人、人。
ユニコーンはやっぱりすごいや。
その後クレープで糖分補給。

SONIC YOUTH (ソニックステージ)
実は今まであまりちゃんと聴いたことがなかったのだけれど、
重みと迫力があってよかった。
かっこいい。

The Flaming Lips (ソニックステージ)
SONIC YOUTHの時からじわじわ前に詰めた甲斐があり、かなり前方へ。
「Race For The Prize」で幕が開けて、みんなもう何かに弾かれたように飛び跳ねまくる。
隣の人とぶつかり、それでも飛び跳ね、何だかもうわけがわからないくらい盛り上がる。
室内でクーラーがきいているにも関わらずあっという間に汗だくに。
みんなが盛り上がり過ぎて、気付いたら友人とはぐれてしまったけれど・・・。
カラフルな風船と紙吹雪が一面に舞い、会場みんなが一体となって動き、なんだかもう夢のようなライブ。
のりのいい曲では跳んで跳ねて思いっきり動き、聴かせる曲ではじっくりと聴く。
はじめから終わりまでとにかく楽しくて仕方がなかった。
なんて幸せなライブだろうと思った。
今思い出しても、涙が滲みそうなくらい素敵な思い出。
最高。
素晴らしいバンド。

名曲「Race For The Prize」がはいっている「The Soft Bulletin」おすすめ。
今もあの曲を聴くと、飛び跳ねたくてたまらない・・・。
いい曲だ。

あっという間に終わってしまった、サマソニの一日。
あまりにも楽し過ぎて日常に戻るのが嫌だった。
最近の嫌な事も何もかも吹っ飛ばされてしまった、幸福な一日。

|

« twitterはじめました | トップページ | 頂に見えるもの »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/30909526

この記事へのトラックバック一覧です: SUMMER SONIC 09:

« twitterはじめました | トップページ | 頂に見えるもの »