« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/22

灯の先に

Img_2814

※パリの街角のどこかの夕暮れ

今立っている場所がある。
自分で決めたゴールもある。
あとはもう、さぼらず怠けずそこへ向かっていくだけなのだけれど
たとえば穴に
たとえば出っ張りに
足をとられ、躓くその時に
ふっと心細くなる瞬間がある。
しゃがみ込んでしまいたくなる。
でも誰も手はとってくれない。

雑踏が、遠くに鳴る。

気付いたら、私はだいぶ多くの人とは違う方向に歩を進めている気がする。
道は行き止まりかもしれない。
いつか唐突に引き返したくなるのかもしれない。
でも、とりあえず今は進まないといけない時。
たまにぽきりと挫けることがあっても。

| | コメント (0)

2009/06/19

白とか黒とか色とか

Dy02

※ケビントの上がお気に入り

体調が悪い時ほど、仕事って立て込む。
今週ずっと体調がすぐれなかったこともあって
今日久々に、帰り道に何も考えられないほどしんどくなった。
本を開いてみたけれど、活字はただの黒いかたまりのままそこにあって
言葉の色を感じることができなかった。
やっぱり身体も、今は無理って時にはどこかに栓をしてしまうんだろうか。
本当に、どこにも繋がらず何も流れずに停滞してしまった感じで、
ただただそこに在るだけ。
無彩色で固いものが、ただそこに。

そういえば、アルカパだかアルパカだかたまにわかんなくなる。
と書いている今も、どっちだか自信ない。
那須にある牧場に行きたい。
白くてふわふわでほけーっとした子たちがいっぱいいる。らしい。

| | コメント (0)

2009/06/13

猫祝7歳

今日はうちの猫たちのお誕生日。
いよいよ、7歳。
猫は7歳からシニア期になる。
次から買う餌もシニア用にしなくては。
猫の7歳は人間の44歳。
でも相変わらずうちの子たちは追いかけっこをしてあっちからこっちへと飛んで移動するし、なんと元気なアラフォーって感じだけど・・・。

Dyn01_3

捨て猫だったこの子たちの正確なお誕生日はわからない。
でも、そういう場合誕生日を自分で決める飼い主さんが多いみたい。
夏にもらってきたこの子たちのお誕生日はきっと6月。
私が3月16日生まれなので、そのアナグラムで6月13日にした。

Oli1_3

あれからもう7年も経つのかと思うけれど、
もっともっと遠く昔のことのような気がする。
霞んで消えてしまいそうに、朧げな時代。

以前この子たちを譲ってもらったNPO法人「ライフボート」は、捨て猫捨て犬の保護と里親探しを行っている。
支援物資や支援金を送れるようになっていて、「Yahoo!ボランティア インターネット募金」経由で募金をした。今までは思い出した時に送っていたけれど、今度からお誕生日には必ず送ることにしよう。
この子たちのように、一匹でも多くの猫や犬たちが飼い主に出会えるように。生きていけるように。

CAPTCHAをTシャツのデザインにつかう「EXONEMO ANTIBOT T-SHIRTS」というのがある。CAPTCHAとは何かに登録する時やコメントを書く時にでてくる、自動生成される対ボットの画像認証用の文字のこと。人は読めるけれど、ボットは読めない、あれ。
EXONEMOでは自分で好きな文字を入力すると、リロードする度にデザインが変わり、世界に一枚のTシャツができる。

友人がここでTシャツをつくっていて、面白いな〜と思ったので、二匹のシニア記念Tシャツをつくった。


ちなみにこれ、誰でも買えます。
うちには明日届く予定。

お誕生日、おめでとう。
うちに来てくれて本当にありがとう。

NPO法人犬と猫のためのライフボート〜手を伸ばせば救えるいのちがある〜

ライフボート。猫や犬を飼いたい方、支援したい方は覗いてみてください。

| | コメント (2)

2009/06/12

つまり馬?

Img_2374

※パリのどこかのパッサージュにあるお店のショーウインドウ

少し、悔しいな、という出来事があって。
でも、ただただ平穏でないのは、ここが自分が落ち着く場所ではないというシグナルのようでもある。
楽だと、次へと踏み出す脚が鈍るかもしれない。

最近は何となく、試験前の気持ちが持続。
時間がうまく使えないのは、昔から変わっていない。

帰り道、Soy Un Caballoの曲でゆるゆる癒される。
スペイン語で「私は馬である」という意味を持つこのデュオ、ほんとに男性が馬のかぶりものをしている・・・。

ちなみに、PVはépisode 4までYoutubeで公開中。
どれもかわいい。

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »