« 枠からずれた先 | トップページ | 出発 / 青山七恵 »

2009/01/28

伸びて、組み合わさって

Dvc00220

※ランチの時によく見かける猫たち。三毛の子が3匹くらいいる。

通勤途中に、ぼんやりと考えいた構想が繋がる。
バラバラと別個のものとして存在していた色々が
線で結ばれ、ひとつのオブジェをつくっていく。
パスルのピースがすっすっとはまっていくように
気持ちがいいくらいうまく組あわさるあの瞬間。
創作の時のあの瞬間は
いつもいつも不思議だ。

枠は如何様にも変化する。

その在り方を見失っている人がいたら
広げる手助けをしてあげられたらいい。
圧力で潰れそうな、その枠は
もっともっと伸びることができるのだと。

|

« 枠からずれた先 | トップページ | 出発 / 青山七恵 »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 枠からずれた先 | トップページ | 出発 / 青山七恵 »