« 伸びて、組み合わさって | トップページ | SCLL 10th Anniversary Live Tour (duo MUSIC EXCHANGE) »

2009/01/29

出発 / 青山七恵

Bungei09sp文藝 2009年春号に載っていた、青山七恵「出発」を読んだ。

会社を辞めようと思っている主人公の男性、陣内。
突然見しらぬ派手な女性に、ジュースを買いたいからお金を貸してと頼まれるが・・・という話。

目標を持ってがつがつ生きる人とは正反対の、ゆるい主人公。
何となく会社を辞めたいのだけれど腰が重くて実行にうつせていないし、憧れの先輩とは今一歩近づけないまま。

青山さんは、描写がうまい。
美しい言葉を綴ったりはっとするような比喩をする、というタイプではなく、眼前のことを地味だけれど精密に丁寧に書き綴っていくタイプ。
だから読んでいて衝撃を受けるようなことはないのだけれど、場面場面をイメージしながら安心して読める。
また、小さなエピソードに、あるよなぁこういうことと思わせるリアリティがある。
陣内の後輩、京子ちゃんのキャラとかとくにそう。
私はああいう若さゆえに熱い、という女の子は一寸苦手・・・。

なんだか頼りなくて、なかなかどこにも進んでいけない情けない主人公なんだけれど、陣内タイプの人って多いと思う。

日常を変えられない、変える勇気がない。
自分より出来る後輩に圧倒されて落ち込んでみたり、好きな人に言いたい事を伝えられなかったり。
結局波風たてず、地味に毎日を過ごす。

この話はただ小さく情けなく終わるのではなく、お金を貸した女の発言によって、それまで停滞していた陣内の周りの何だかどんよりした空気がさーっと吹き飛ばされ、景色の見え方が変わるところに良さがある。
陣内のような人は好きじゃないけれど、読後一寸爽快な話。

|

« 伸びて、組み合わさって | トップページ | SCLL 10th Anniversary Live Tour (duo MUSIC EXCHANGE) »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/27555125

この記事へのトラックバック一覧です: 出発 / 青山七恵:

» 青山七恵「出発」 [Royal Milk Tea blog]
文藝 2009年 02月号 [雑誌]Amazonで詳しく見る by G-Tool [続きを読む]

受信: 2009/01/31 00:49

« 伸びて、組み合わさって | トップページ | SCLL 10th Anniversary Live Tour (duo MUSIC EXCHANGE) »