« 明けましておめでとうございます | トップページ | 棘と丸 »

2009/01/08

冬、白

Img_3616_2

※冬らしい真っ白な水仙、ペーパーホワイト

明日、関東地方は雪の予報。
そのせいか、今夜の空はいつもと色が違った。

オーロラのようになめらかなカーブを描いた薄い雲。
幾筋も幾筋も、美しくて軽い雲が空中に。
きいんと寒いのに、ゆったりと優しい空だった。

暫くしてからまた空を見に行くと、
先ほどの軽い雲とはうってかわって
ぼわぼわと分厚い雲が空に充満していた。
鈍く冷える空。

早く流れていく雲の切れ間から時折のぞく月は
曇り硝子の向こうで点滅している電球のよう。
月が、点いたり、消えたり。

冬が好き。
日射しが弱くても、
空の色が鈍くても、
孤立できるその寒さが好き。

夜中、音の吸収された冷えた空間に。
閉じて小さな点になった自分と、どこまでも広がる世界を感じられるのも冬。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 棘と丸 »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 棘と丸 »