« 冷える空 | トップページ | 八日目の蟬 / 角田光代 »

2008/12/15

溶けだす雲

Img_3589

上空にある厚い雲が
少しずつ地上に向かって手を伸ばし
混ざり合い、溶けていく。
水に落としたインクのように
もわもわとする。
もわもわとなるのは
濃度が違うから。
異質だから。
行き先が定まっていないから。

私は、あらゆる物事において
素直に真っ直ぐ突っ走ることのほうが好きだ。
策士のように、虎視眈々と何かを狙うのは苦手だ。
だから、突っ走れなくなると、気持ちはぼわぼわと行き場を失う。

最近、眼の調子が悪くて、先日の健康診断では視力の低下が著しかった。
だから電車の中での読書を自粛中。
音楽を聴きながら、ぼんやりする。

色々なことに対して、一時停止。
そういう時期なのかも。
車はどんどん目の前を行き交うけれども。

|

« 冷える空 | トップページ | 八日目の蟬 / 角田光代 »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマス~
コメントがお久しぶりですが、YUKAの生活をずっと見ている。
頑張ってね。

投稿: シコウ | 2008/12/24 18:34

メリークリスマス!
お久しぶりです。
いつも気にかけていただけて、嬉しいです。
頑張ります〜。

投稿: *yuka* | 2008/12/24 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷える空 | トップページ | 八日目の蟬 / 角田光代 »