« 1930年代・東京 -アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代(東京都庭園美術館) | トップページ | 向かう、届く、青 »

2008/11/17

紅葉が赤い理由

Img_3560

※今月あたま、日光東照宮の紅葉

先日、風邪をひいて久々に寝込んだ。

具合が悪くて延々寝ていると、現に近いような手触りの短い夢を沢山みる。
途切れ途切れのこっちの世界とあっちの世界を行き来していると、プツリプツリとした夢と現の境界が次第に曖昧になり、混沌とした夕闇に飲み込まれる心地がする。
実際、朝から寝込んでいるはずなのに、気がつけば日はもう暮れかかり、そのまま電灯のスイッチをいれるタイミングを逃してしまって、気付くと視界が真っ暗だったりする。

風邪であれもこれもできなかったなぁと、週末があっという間に過ぎてしまったことが酷く残念なのだけれど、今回の筋トレ占いの言葉が素敵なので、それを糧に進んでみる。

未来を美しくしようと思えば思うほど
今汗をかかなければなりません。
美しい大聖堂や豪華な建物は
それを建てるために流されたたくさんの職人の汗の上に
成り立っているわけです。
今の貴方はとても熱くがんばっていく段階に入っているのですが
それは、貴方の未来の夢がとても美しいからです。

いつまでそれを先延ばしにするつもりなのか?
何だかそんな問いを投げかけられている気持ちになった。

とても美しい未来の夢。
夢ではなく現で、その手に。

|

« 1930年代・東京 -アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代(東京都庭園美術館) | トップページ | 向かう、届く、青 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1930年代・東京 -アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代(東京都庭園美術館) | トップページ | 向かう、届く、青 »