« 身体をつくるもの | トップページ | かもめ食堂 / 群ようこ »

2008/10/27

滲む青と光るゴールド

Img_3500

今日の空は少し不思議で。
上空に厚いもわもわのグレーの雲。
その下にブルーのラインがずーっとずーっと続いていた。
写真だと四角く切り取ってしまうけれど、実際はこのブルーのラインが空中を横断していた。
まるで、青い絵の具をつけた絵筆で雲をすーっと何処までもなぞったみたいに。
ブルーの下は、ほんのり夕暮れの橙。

マンションの入り口から空を見る度に、私はこの家に住んでいてよかったと思う。
たった4階の築30年越えの古い古いマンションだけれど、こんなにも空を広く近く感じることができるのは幸運だ。
地上から見る空と、ここから見る空は、姿が違う。

Img_3503

急に腕時計が欲しくなって、買って来た。
CITIZENの海外モデル、レトロなデザインのドレスウォッチ。
華奢で文字盤も非常に小さいので、腕に巻くとブレスレットのよう。
ゴールドの光り方も嫌味じゃなくていい。

先日は、ゴールドでダイヤがぽちりとはいったシンプルなピンキーリングを買った。
それも同じように、急に指輪が欲しくなって買ってしまったのだ。

長く使えるものを選ぶ時、私はその物に今の自分が持っている思いのようなものを託してみる。
それらは、時を経ても色褪せることなく、その物と一緒に私の中に刻まれると思う。
その物を取り出す度に、私はその時の自分のことを思い出す。
何となく今、私はそういう時期。
今の自分の考えている事や状況といった物を、それこそいつでも取り出せるようにパウチしておかないといけない。
そんな気がするから、寄り添ってくれる長く使える物が欲しくなるのだ、きっと。

|

« 身体をつくるもの | トップページ | かもめ食堂 / 群ようこ »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

おお。さすがyukaさん。
センスいいっす。
私もゴールドのみのアンティークウォッチが欲しいなあ~と購入意欲が出ちゃいました。

1階に住んでいる私から言わせれば、玄関側のあの景色は、ものすごい贅沢品よ。貴重だと思う。
ごちゃごちゃした東京の景色の中でも。

投稿: snow | 2008/10/27 00:35

わ~!!
素敵な時計ですね♪

ゴールドの落ち着いた輝き、惹かれますね。

私も時計やアクセサリーを購入したとき、ゆかさんと同じようにそのときの思い・祈りを封じ込めています。

直接肌に身につけるものなので、お守りの代わりになっているようです。

投稿: 紘子 | 2008/10/27 00:43

物に託すって気持ち、すごくよくわかる。
ずっと長く使うから、これからよろしくねって
こう、戦友を得るみたいな感覚?
お金は出てくけど、“今”の自分に必要な投資なんだろうね。

この腕時計、ユカリンにすごく似合うと思う!

投稿: kaoringo | 2008/10/27 01:41

皆様、時計をほめていただき、ありがとうございます!

*snow
snowは前に素敵なアンティークの腕時計買ってたよね。
ゴールドのみもアクセサリーってかんじでおすすめ。

やっぱり贅沢品だよね。
毎日感謝しなくちゃ。

*紘子
そうなんだ、同じだね〜。
たしかに、肌身離さずなものって、お守りになるよね。
お守りとしても大切に使おう。

*kaoringo
そうそう、戦友だね。
ずっと一緒に色々を見ていくことになるからこそ、みたいな。
必要な投資だね、ほんと。

投稿: *yuka* | 2008/10/27 22:28

いいですね、空。
さえぎるものがなくて。広くてうらやましいです。
私が住んでいるのは3階、前は駐車場なので少しスペースがあるけど、こんなに広々としていないのです。

モノに気持ちの印を残す。
おみやげもその一種かな、と思いました。
*yuka*さんは何かしらのまっただなかにいらっしゃるのですね。
きっと大切になるだろう、まっただなか。

投稿: kyoko | 2008/10/27 23:04

さえぎるものがない空って、街中だとなかなか見られないですよね。
私はこの空と猫の為に家賃を払っている気がします(笑

そうですね、お土産も色々思い出させてくれますよね。
今は試練だったり、岐路だったり、踏ん張り時だったり・・・この気持ちを忘れちゃいけないんじゃないかって思って。

投稿: *yuka* | 2008/10/28 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身体をつくるもの | トップページ | かもめ食堂 / 群ようこ »