« 海岸までもう少し | トップページ | なんくるない / よしもとばなな »

2008/07/16

蝶が舞う

Img_2507

※パリ、リュクサンブール公園の花から見る風景

今日、「潜水服は蝶の夢を見る」をやっと映画館で観ることが出来た。
色彩が非常に素晴らしくて、評判通りの映像美。
創作意欲の湧く映画。
今週金曜日までなら、早稲田松竹で観られます。
近々映画評書きます。
そういえば書けていない書評と映画評がまだあったな・・・。

読みたい本、観たい映画、聴きたい音楽。
そういったものをなかなか消化できていないのだけれど、
それでも一時の激務から解放されて、
一寸ずつ自分のペース、
自分の形を取り戻してきているように感じる。

あんまりにも色々な変化がありすぎると
自分の輪郭を見失うことがある。
枠をなくして、アメーバのような中身がとろとろと流れている時。
自分の事をよく知っている人に形を教えてもらって
はっとするアメーバ人間。

自分らしさ。
私だからできること。
見失って、取り戻して。
少しずつ変化して。
進む。

応援のクリックお願いします

|

« 海岸までもう少し | トップページ | なんくるない / よしもとばなな »

「心と体」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海岸までもう少し | トップページ | なんくるない / よしもとばなな »