« 流れて過ごす | トップページ | 蝶が舞う »

2008/07/14

海岸までもう少し

Img_1530

※沖縄、黒島の牛と海岸への道案内

立て続けの大波に飲み込まれて、くるくると水中を海底に向かって落ちて行く時。
深く青い海の底で、それこそ三角座りをしてじーっと踞っちゃう時。
抜け出せなくなる時。

でも自分がそんな風にしていても、
頭上を美しい魚の群れは泳いでいくし
水面は太陽に照らされてきらきらとしているわけで。

何かのきっかけで、ふっとまた水面に戻れる瞬間が必ずやってくる。

大波小波さざ波、一生無くなる事はないし
日頃頭で色々考えてはいても
いざきた波に翻弄されすぎなのだけれど
魚じゃなくて人間だから、まぁ多分仕方ないのだと思う。
そんな風に、ある程度腹をくくることで一寸楽に乗り切れるものなのかも。

なんだかんだ海は結構よいところだもの。

応援のクリックお願いします

|

« 流れて過ごす | トップページ | 蝶が舞う »

「心と体」カテゴリの記事

「空」カテゴリの記事

コメント

ね、yukaの気分に浸ってしまいましたよ。

投稿: シコウ | 2008/07/16 15:24

あ、ほんとですか。
海の中で、水がゆらゆら揺れているかんじです(笑

沖縄の海に行きたくなります。

投稿: *yuka* | 2008/07/16 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 流れて過ごす | トップページ | 蝶が舞う »