« 福袋 / 角田光代 | トップページ | ネロリ / 山本文緒 »

2008/03/22

真っ白い手紙

Img_3002

※川にいたサギっぽい鳥。サギ?

東京事変の曲の中で、お気に入りのひとつ、「手紙」

手紙を書く側、書かれる側、両方の気持ちで堪能できる。
相手のこれからを願う立場で。
自分のこれからを後押ししてもらう立場で。
そんな曲。

「手紙」というタイトルには他にも好きな曲があって。
ブルーハーツの「手紙」とミスチルの「手紙」

どうかお元気で。

「手紙」

作詩:椎名林檎  作曲:
伊澤一葉

前略

貴方が今日、その手を隠しても代わりに瞳が何かを捕らえ、
独りでにまた研ぎ澄まされて新しい力を携えるでしょう。
確信を持つのは当然なこと、何故なら。
あー貴方はもう群青(あお)さに甘えずに戻らない路を選ぶと云っている。
私ももう溜め息は漏らさない。美しい貴方の決断がため。

大人になった私達には何時でも答えが要るんだね。
「恐い。」と、惑っている間にも生命は、燃えてしまう。

祈っているよ。貴方の色が、どんなに酷く澱んだって変わらないさ。
伝えたこと、遥か遠くで方位を失っても、どうか憶えていて。
私はずっと唄っている。

昔はもっと、季節の過ぎ行く速度が遅く思えていたのに。
近頃、何だか速くなるみたい。為すべきことが山積みになる。
大人になった私達には今直ぐ答えが欲しいよね。
途中で迷っている間にも、生命が芽生える。
願っているよ。貴方の夢は、どんなに濁る世界だって壊せないさ。
望んだ侭、突き進んで居て方位を誤ったら、そっと思い出して。

追伸

背負っても潰されないのは、今日も貴方が生きていると信じていて、
疑わずにいるからなんだよ。(ほんの些細な理由) どうかお元気で・・・。

応援のクリックおねがいします

|

« 福袋 / 角田光代 | トップページ | ネロリ / 山本文緒 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福袋 / 角田光代 | トップページ | ネロリ / 山本文緒 »