« はじまりの雛罌粟 | トップページ | 雛罌粟に猫まっしぐら »

2008/03/05

ゆるゆるといかれたBabyと

Img_2965

雛罌粟がゆるゆるとひらいてきた。
くしゃりとした花弁は春らしい軽さ。
本当は柔らかいのに、さわったらくしゅくしゅっという乾いた音がしそう。

最近ずっと頭の中で流れているのは、「人セク」で使われている曲、MariMariさんによる「いかれたBaby」
フィッシュマンズのカバー曲。
サントラにはいっている「いかれたBaby  (unplugged)」の方を、繰り返し繰り返し聴く。
じんわり涙腺がゆるくなる。

ゆるゆる浸る。

**********************

いかれたBaby

作詞:    佐藤伸治 作曲:  佐藤伸治

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ

人はいつでも 見えない力が 必要だったり してるから
悲しい夜を 見かけたら 君のことを 思い出すのさ

窓の 外には 光る 星空
君は見えない魔法を投げた
僕の見えない所で投げた
そんな気がしたよ

素敵な君はBaby いかれた僕のBaby
夜のスキマにKiss 投げてよ
月夜の晩のBaby いかれた君はBaby

素敵な君はBaby いかれた僕のBaby
夜のスキマにKiss 投げてよ
ゆううつな時もBaby いかれた君はBaby

悲しい時に 浮かぶのは いつでも君の 顔だったよ
悲しい時に 笑うのは いつでも君の ことだったよ


**********************

応援のクリックおねがいします

|

« はじまりの雛罌粟 | トップページ | 雛罌粟に猫まっしぐら »

」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/10987591

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるゆるといかれたBabyと:

« はじまりの雛罌粟 | トップページ | 雛罌粟に猫まっしぐら »