« 花のまわりに | トップページ | 花花花のパワー »

2008/02/19

映画「人のセックスを笑うな」オールナイトイベント

Hitose「人のセックスを笑うな」
★★
監督: 井口奈己
原作: 山崎ナオコーラ
出演:永作博美 、 松山ケンイチ 、 蒼井優 、 忍成修吾 、 あがた森魚 、 温水洋一 、 桂春團治

映画の詳細情報はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以前の記事でも書いたように、シネセゾン渋谷で行われた「人のセックスを笑うな」公開記念オールナイトイベントに行って来ました。

始まるのが23:40なので、しっかり防寒対策をして夜の渋谷をてくてく。
途中、軽食を買って会場へ。

まずは映画のメイキング映像が流れ、その後監督と永作さんのトークショー。
生永作さんを2メートルくらいの距離で見たのだけれど、さすが美しい。
顔が小さすぎる・・・。

笑いありのトークショーの後は、いよいよ上映。
以下内容にちょこっとふれます。

Hitose2 とりあえず・・・私的には原作を越えた!と思っています。
原作も好きなんですけど、原作よりもさらに肉付けされていて深い。

原作ではユリはただだらりんとだらしなくて、みるめくんとの恋愛はほのぼのしていたのだけれど。

映画のユリは天真爛漫で小悪魔なかわいさいっぱい。女性でもひきつけられる魅力がある。
みるめくんに借りたサンダルをはいて、横になったみるめくんの上をぴょんこぴょんこ行ったり来たりするところとかすんごいかわいい。
甘えても、みるめくんを振り回してもかわいいのは、永作さんの魅力だわ。
原作よりも、よりみるめくんがユリに夢中になった気持ちがわかる。

松山ケンイチが、本気で永作さんに恋しているようにみえる。いや、あれは完全にメロメロだったでしょう。
骨抜きですよ、ぐにゃぐにゃですよ。
私はファンじゃないのだけど、ファンの人は・・・みるめくんに片思いをするえんちゃんの視点で切なくなってみるのもいいのかも・・・。

Hitose3 蒼井優も無邪気で本当にかわいかった。
自分が好きな人が他の人を好き。
その片思いの切なさがぎゅぎゅぎゅぎゅっと詰まっている。
みるめくんとユリちゃんが2人で帰るところを目撃した時に、
「あ〜〜!!!!!」
って叫ぶのだけど、いや〜叫びたくなる気持ちわかる!
っていうか叫んじゃうそんな素直なあなたがかわいいって思う。

今回、忍成くんはえんちゃんに片思いをする、ちょい地味目な役。
以前、「リリイ・シュシュのすべて」で共演した時は、脅迫する方とされる方だったのにねぇ(笑
でも彼がいてくれたお陰で、片思いのえんちゃんも救われるかんじがする。

映画で使われている曲もいいし、最高の映画でした。

本編上映後、永作さんが選んだ映画「私のように美しい娘」(フランソワ・トリュフォー監督)
監督が選んだ映画「友だちの恋人」(エリック・ロメール監督)も観た。
でも・・・眠気に負けて部分部分とんでいるのが非常に残念。
「友だちの恋人」は、監督の前作「犬猫」のもとにもなっているので、興味深かった。
主人公の雰囲気とかそっくり。

イベント終了が7:00をまわっていた・・・そりゃ眠いよね・・・。
オールがこたえるお年頃。

お土産に映画の中でみるめが食べていたのと同じ、「信玄餅」をもらった。
なんだか粋なはからい。
素敵なイベントだった。

※もう一度観る機会があって、観たところ感想ががらりと変わった。 二度目の感想はこちら

【関連記事】
『人のセックスを笑うな』音楽の夕べ
書籍「人のセックスを笑うな」の感想

応援のクリックお願いします

|

« 花のまわりに | トップページ | 花花花のパワー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/10606987

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「人のセックスを笑うな」オールナイトイベント:

» 映画「人のセックスを笑うな」を観た! [とんとん・にっき]
映画「人のセックスを笑うな」の原作は、山崎ナオコーラの第41回文芸賞受賞作品、これがデビュー作だというから凄い。僕の手持ちの本は、2004年11月30日初版発行とありますから、今から4年前?田中康夫の「思わず嫉妬したくなる程の才能」はオーバーとしても、その片鱗は... [続きを読む]

受信: 2008/02/24 19:31

» 【2008-24】人のセックスを笑うな Don't laugh at my romance. [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 恋におちる。世界がかわる。 19歳のボクと39歳のユリのいかれた冬の物語。 恋におちたふたりの いかれた冬の物語。 [続きを読む]

受信: 2008/03/10 23:27

» 『人のセックスを笑うな』 2008-No15 [映画館で観ましょ♪]
せつなさ100%の恋愛映画・・・19歳の男の子みるめと39才の女性ユリ。 息子と同い年の松山ケンイチくん・・・わたしの中では“L”で... [続きを読む]

受信: 2008/03/13 06:37

» 『人のセックスを笑うな』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「人のセックスを笑うな」□監督・脚本 井口奈己□脚本 永調有香 □原作 山崎ナオコーラ □キャスト 永作博美、松山ケンイチ、蒼井 優、忍成修吾、市川実日子、藤田陽子、MariMari、あがた森魚、温水洋一■鑑賞日 1月26日(土)■劇場 渋谷シネセゾン■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> さんま風に言うと、「ほっといてくれやっ 俺がセックスしてるの見たんかいや〜」って感じのタイトル 3年位前に原作を読み、主人公永作博美・松山ケンイチで決まってから観て... [続きを読む]

受信: 2008/03/17 22:30

« 花のまわりに | トップページ | 花花花のパワー »