« デジタルな写真、アナログな写真 | トップページ | ティファニー展 »

2007/12/05

目指せお太鼓マスター

Mame_2 着物の着付けを習い始めて、早半年。

半幅帯から始めて、とりあえず3種類の結び方を覚えた。
「そよかぜ」「割り角出し」「矢の字」

最近やっとお太鼓に突入。
これは半幅ではなく、名古屋帯で結ぶ。
お太鼓は人によって結び方が違うらしく、前で結んで後ろに回す人もいれば、初めから後ろでつくる人もいるらしい。さらに、その結ぶ手順も様々なのだとか。

私が習っているのは、後ろで結ぶやり方。
右手であれして、次に左手でこうしてって習うけれど、み、見えません・・・。
着付けと一緒で、感覚でそのうちできるようになるのだろうなぁ。
ちなみに、着付けはとりあえずは問題なくできるようになっている。
半年前は着物の着付けに必要な物が何なのかもわからなかったのにねぇ。
知っている今となっては、知らなかった頃が遠い。
お太鼓が完璧に出来るようになったら、きっとこの記事を読んで「こんな頃もあったわねぇ」なんて思うのだろうなと思って、書いてみた。

一通り着付けをマスターしたら、自分なりに来崩したり、洋風のアイテムと組み合わせたり色々やりたいなぁ。

でも、とりあえずの悩みは収納場所。
ただでさえ本だの何だの物が多い我が家。
この調子で着物も増えていったら、一体どこにしまったらいいのやら・・・。
整理整頓は苦手。

応援のクリックお願いします

|

« デジタルな写真、アナログな写真 | トップページ | ティファニー展 »

和・着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/9269585

この記事へのトラックバック一覧です: 目指せお太鼓マスター:

« デジタルな写真、アナログな写真 | トップページ | ティファニー展 »