« トークショー「角田光代 中央線に暮らすこと」 | トップページ | 対岸の彼女 / 角田光代 »

2007/12/10

銀杏並木の黄色い滴

Ichou白金台プラチナ通りの銀杏並木。
どこまでも、黄色、黄色、黄色。

硬くて色のないアスファルトの上に散りばめられた葉は、絵筆から垂れて弾けた色の滴のよう。
足元から感じる存在感。

青い空に黄色い葉っぱ。
なんて元気のでる色の組み合わせ。

「青と黄色」というと初夏のイメージだけれど、
夏の青さとは違う光の空に、
渋く落ち着いた黄色みの葉。
しっとりとした秋の香り。

寒くなるとどうしてこんなに鮮やかに色を変えるのか。

学術的な話なんかはどうでもよくて、どうして花ってこんなに美しいの?のレベルで、銀杏が黄色くなる理由を考えてみたり。

Ichou2

銀杏の黄色って温かくて、本当に気持ちがいい。

応援のクリックお願いします

|

« トークショー「角田光代 中央線に暮らすこと」 | トップページ | 対岸の彼女 / 角田光代 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/9331542

この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏並木の黄色い滴:

« トークショー「角田光代 中央線に暮らすこと」 | トップページ | 対岸の彼女 / 角田光代 »