« 桃色と紫色 | トップページ | 解き放たれたイメージ「サーカス展」 »

2007/08/21

無音の雷

Img_1679

今日の夕方。
キッチンで料理をしていると、窓の外がちかっちかちか。

「?通路の蛍光灯でも切れているの?」
そう思って外に出てみると、目の前にある雲のすき間から光がぴか、ちか、ちか。

ああ、雷だったんだぁと思うものの、全くの無音。
しーんとした空間で、大きな大きな雲の上方が、下方が、斜め下が・・・ちらちらぴかっと輝く。
空全体を照らしそうなくらい目映い光もあれば、一瞬雲間でちらっと控えめに光るだけのものも。
時には稲妻がはっきりと見える。
まるで、リズムでもあるかのように、あっちが光り、こっちが光りということを長い事繰り返していた。
無音の中広い空で光り続ける雷は何とも美しくて、しばらく見蕩れてしまった。

写真を何枚か撮ったのだけれど、雷はちっとも映らず。

あの大きくて厚い雲の向こうには雷神様が?
雲間から太鼓を背負って突然出て来てもおかしくない、幻想的な夏の宵の口。

応援のクリックおねがいします

|

« 桃色と紫色 | トップページ | 解き放たれたイメージ「サーカス展」 »

「空」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/7615349

この記事へのトラックバック一覧です: 無音の雷:

« 桃色と紫色 | トップページ | 解き放たれたイメージ「サーカス展」 »