« 沖縄の猫 | トップページ | 風抜き穴の花 »

2007/07/18

ちくちく和裁

今、着付け教室で和裁をやっている。
さらしを買ってきて、4枚に切って、手縫いで夏用の下着作り。
浴衣で着るのにちょうどいいようにってつくっているのだけど、つまり肌襦袢のようなもの?
半襟をつけてもいいそうなので、襟選びも楽しみ。

手縫いで、ちくちくちくちく縫っている時の無心なかんじがすごく気持ちがいい。
「あ〜、私こういうの好き〜!!」って思った。
暇つぶしで黙々とペンを走らせて絵を描いている時の感覚と似ているかも。
手が気持ちいい、頭が活性化する、みたいな。
脳内でなんかでているんじゃないのかなぁ。
ランナーズハイのような、何か・・・。

初和裁なのに、先生が縫い方がうまいと褒めてくれた。
うふふ、ちょっと裁縫にも目覚めちゃおうかしら。

応援のクリックお願いします

|

« 沖縄の猫 | トップページ | 風抜き穴の花 »

和・着物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/158210/7194587

この記事へのトラックバック一覧です: ちくちく和裁:

« 沖縄の猫 | トップページ | 風抜き穴の花 »