« 東京タワーの前で | トップページ | Blue Water Flowers »

2007/04/19

沖縄の果物たち

P1010137_1新宿にある京王百貨店でやっていた「沖縄展」へ。
琉球硝子や沖縄Tシャツ、食材、お菓子などなど結構色々並んでいた。
イートインコーナーでは沖縄そばなどが食べられる。
はじめに果物を購入。
おそらく通販で買うよりは安く買えたはず。

スナックパイン
手でちぎって食べられるパイナップル。
一般的なパイナップルよりも甘いらしい。
表面が黄色みを帯びて、柔らかくなってきたら食べ頃。

パッションフルーツ
香りが強く甘酸っぱい。
表面がしわしわになり柔らかくなってきたら食べ頃。

アテモヤ
アイスクリームに似たクリーミーな味わい。
英名はカスタードアップル。
果実全体が柔らかくなった頃が食べ頃。

カニステル
南瓜やふかしたさつま芋のような不思議な味。
果皮が割れ、果実の先端にしわが入る程度が食べ頃。

パイナップル以外はもう少し熟成させないと駄目みたい。
そういえば沖縄の市場って、こういう珍しい果物がごろごろ並んでいて楽しいのよね。
近所に買える場所がないわ〜って方は、こちらのサイト「沖縄フルーツ市場」で、沖縄で旬の時期を迎えた果物を4〜5種詰め合わせたセットだとか、好きな果物を個別にとかで買えるみたいです。今はスターフルーツやフルーツパパイヤ、ドラゴンフルーツ、マーコット、島バナナなんかも旬のようです。

その他、島豆腐とゆし豆腐、ジーマミ豆腐、黒糖蒸しパン、沖縄もずく、鮪の刺身を購入。
ジュースや調味料などもっと欲しいものがあったけれど、果物が重かったのでこれくらいで断念。
鮪におまけであらを付けてくれたので、身を細かく刻んでうちのにゃんにあげたら、大興奮で飛びついていた。
うふふ。
本土では水に漬けた大豆をすりつぶし、加熱して煮た後に絞って、おからと豆乳に分けてつくるお豆腐。
でも沖縄では、水に漬けた大豆をすりつぶして絞り、豆乳だけ加熱する生絞り法で作っているので味が濃い。
しっかりと固い島豆腐に対して、まだフワフワの固まりきっていない豆腐がゆし豆腐。
島豆腐など沖縄のお豆腐は、こちらのサイト「沖縄三昧ちゃんぷるしょっぷ」でも購入できますよー。

沖縄の食材好きな方は是非クリック!

|

« 東京タワーの前で | トップページ | Blue Water Flowers »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京タワーの前で | トップページ | Blue Water Flowers »