« アナログな絵、デジタルの便利。 | トップページ | 沖縄の果物たち »

2007/04/16

東京タワーの前で

3_1
先日、友達の結婚式へ。
会場は眺めの良いタワーの中。
展望台のチケットをもらったので披露宴後に展望台へ。

ちょうど夕暮れ。
東京タワーが目の前で、絶景だった。
東京に住んでいても、東京タワーを観に行く機会はあまりない。

披露宴に来ていた、以前バイトで一緒だった友人と、
出会った頃は友人が20歳、私が22歳の時だったね〜お互い歳とったねぇなんて話になって。
当時は私はデザインやDTPのお勉強を始めたばっかりで、友人は大学生で
新郎新婦ともども吉祥寺の井の頭公園前のいせやとかで飲んだくれていたり。
当時の私は、今の年齢の私をどう想像していたんだっけ。

私は、何歳までに何をするとか、絶対にこれをやるとか 自分で自分にきちんとルールを課した事がない。
なるようになるだろう、という考えで、ひらめきで何となくで生きて来ている。
そんなでもそれなりに困難にはぶち当たるので、当たったら全力を尽くす。

でもそろそろ、具体的に何歳までに何をしている自分というのを明確にしておいたほうがいいのかもしれない。
そうでないと、茫としている間にめっきり歳をとってしまって、なんとなーくのまま幕を閉じてしまうことになる。
久々に再会して、懐かしい友人と話せた機会に感謝。
この、時間のある今、決めなければならない。
チャレンジしなければならない。
あ、でも、肩肘はらずにね。

さぁ、あなたも、未来の自分を思い描きながらクリック!

|

« アナログな絵、デジタルの便利。 | トップページ | 沖縄の果物たち »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アナログな絵、デジタルの便利。 | トップページ | 沖縄の果物たち »