« レントゲンだよストレートネック | トップページ | Minerva BoxとThree Years Diary »

2007/03/02

癒しのドビュッシー

前回の記事に書いたストレートネックがおそらく原因で、ここのところ体調不良。

音楽を聴こうと思って、ドビュッシーをかけた。
身体の不調に伴ってきゅーっと弱気になっていた心が
すーっと癒されるかんじ。
音楽の力って偉大だ。
その場の空気を一瞬で変えてしまう。

ドビュッシーは、岩井俊二の映画「リリイ・シュシュのすべて」で聴いてから大好きな作曲家。
私は普段音楽の方向にアンテナをのばしていない代わりに、好きになるとそればかり聴くふしがある。
基本的に流行の音楽、うるさい音楽は苦手。
ドビュッシーの音は柔らかく、透明感にとんでいて凛としている。
心にすっすっと染み入る気持ちのいい音。

月の光
アラベスク第1番
亜麻色の髪の乙女

ドビュッシーはweb上で結構聴けますね。
でもやっぱりピアノって上手い人が弾くのを聴く方がいいと思う。
作曲家がつくった曲の色って、やっぱり上手い人でないと正確に表現できない気がするし。
私はモニク・アースが弾くCDを聴いています。

ドビュッシー好きですか?

|

« レントゲンだよストレートネック | トップページ | Minerva BoxとThree Years Diary »

「心と体」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

好き。
「月の光」大好き!
今、CM(三菱地所?)で使われていて、
そのCMが流れると、動作がピタリと止まる。

今日(日曜日)の夕方、栃木で見た月は、赤い月でした。
東京はどうだったのかな。

投稿: snow | 2007/03/05 03:21

「月の光」いい曲だよね。

こっちは普通の黄色だったよ。
でも、まるまるとしたきれいな月だった。

投稿: *yuka* | 2007/03/05 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レントゲンだよストレートネック | トップページ | Minerva BoxとThree Years Diary »