« 伊豆下田旅行3「サスケハナ号」 | トップページ | タンザニア? »

2007/01/23

伊豆下田旅行4「下賀茂温泉 伊古奈」

宿泊したのは、源泉かけ流しの宿「下賀茂温泉 伊古奈

露天風呂付きのお部屋だったのだけれど、そちらはいつでもはいれるので、とりあえず山頂露天風呂「銀河の湯」へ。
森の中の野天風呂といったかんじの岩風呂で、目にはいるのは山と林。
露天風呂といっても、景色が大してよくないところもあるけれどここの景色は申し分なし。
しかも、タイミングよく、貸し切り状態ではいれた。
源泉かけ流しで、一寸しょっぱいお湯がいかにも効きそうなかんじ。

一応はいっていこうと思って寄った大浴場「山科の湯」は、ごくごく普通。
洗い場はこちらのほうがしっかりしているので、山科の湯→銀河の湯がいい順序かも。

部屋についていた露天風呂は、こぢんまりしていてちょうどいいサイズ。
露天風呂つきだと、寝る前にゆっくり入浴、朝起きてとりあえずひとっ風呂など、好きな時に気軽にはいれるのが魅力。

Img_0726

お夕飯は優しいかんじの懐石料理。
お正月らしい(行ったのが1月はじめ)、鶴の器がかわいらしい。

Img_0727Img_0730

鰤の照り焼きもお上品な味。
天麩羅は揚げたてを持って来てくれたので美味しかった。
他、自分ですり身をすくっていれる鰯のつみれ鍋と豚しゃぶ、ご飯、お吸い物、香の物など。
温泉旅館というと、やたら量が多いところや、品数を増やす為のなんて事のない一品があったりするのだけれど、ここはどれも美味しくて量も多すぎなくていい。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


Img_0739Img_0741

ここの宿は、温泉の豊富な湯気と熱を利用した「温泉ふかし」ができる。
温泉ふかしといっても自分たちが入浴する温泉に持っていくわけではなくて、売店でさつま芋か卵を買って、外にある蒸し箱にいれておくだけ。
甘くてとても美味しいほくほくのふかし芋ができる。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


Img_0732_1

お部屋には、綺麗な色の一寸レトロなランプが。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


Img_0743Img_0745

朝食は小鉢がいっぱいで嬉しい。
旅館に来ると、「毎朝こういうメニューが食べられたらなぁ」と思うのは、私だけじゃないはず。
うちは一人暮らしの延長で食器が必要最低限しかないので、まずは和食器を揃えるところから始めねば・・・。
いつもそうやって形からはいるタイプ。
でも料理も好きです、はい。

温泉旅行ってやっぱりいいですよね。

|

« 伊豆下田旅行3「サスケハナ号」 | トップページ | タンザニア? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ふかし芋って珍しいですね。
今、ふと思ったんですけど、
一度でいいから露天風呂で雪見大福を食べてみたい!?

投稿: あい | 2007/01/24 00:37

私も、温泉でふかし芋初体験でした!
露天風呂で雪見大福って美味しそうですね〜。
しかも、冬がいいですね。

投稿: *yuka* | 2007/01/25 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆下田旅行3「サスケハナ号」 | トップページ | タンザニア? »