« 第136回芥川賞 青山七恵「ひとり日和」受賞 | トップページ | 伊豆下田旅行4「下賀茂温泉 伊古奈」 »

2007/01/21

伊豆下田旅行3「サスケハナ号」

Img_0718

途中別の記事も書いてしまいましたが、旅行記に戻ります。
まとめて読む場合はこちら
ちなみに上の写真は、海辺で見かけた鳥。

Img_0711下田の街というのは、どことなくレトロ。
お散歩しているとなかなか楽しい。
左の写真のような、いわゆる「ナマコ壁」の建物をいくつも見る事ができる。
「ナマコ壁」は江戸時代から広まった技術である。耐火性、防湿性に優れているらしい。
これは次第に装飾性が加わり、現在のデザインになり、クロスしている模様の白く浮き上がった部分の形がナマコに似ている為に、ナマコ壁というようになったのだそう。
ナマコに似ているからってナマコ壁・・・ナマコって美味しいけれどちょっと気持ち悪いような・・・。

街の雰囲気はどこか懐かしい感じがして、初めて来たのに落ち着く。
飛行機雲がいくつも見えた。
横一直線にすーーーっと。
東京ではたまにしか見ないけれど、こちらではもしかしてしょっちゅう見るのだろうか。
Img_0719

街をてくてく歩いて、遊覧船がある港の方へ。
船が沢山並んでいる。

私たちが乗ろうと思っていたのは、下田港内にある遊覧船「サスケハナ号」
ペリーの黒船を再現した遊覧船で、名前も黒船と同じ名前「サスケハナ号」がつけられている。
サスケハナって和名っぽいのに(佐助花とか書きそう)、船名は主にペンシルヴァニア州を流れるサスケハナ川から取られたらしい。

Img_0715_1

大人ひとり920円で、下田港内を船に乗ってぐるり一周できる。
所要時間は20分程。
ちなみに、パンフレットなどによく割引券がついているので、駅前等でゲットすべし。
サスケハナ号に乗り込んで、席から湾内を眺める。
観光用のアナウンスが流れるので、幕末の黒船来航時のことがよくわからない人でも安心。
黒船って過去に本当にここに来たのだなぁと実感できて、不思議な感覚を味わった。
要するに気持ちだけプチタイムスリップ?
最近、昔よりも歴史に興味を持つようになった。
昔は、[過去にあったことを学んでもねぇ」というかんじで大して興味を持てなかったのだが、最近は過去に実際にあった出来事を素直に知りたい、感じたいと思うようになってきた。
まぁ、そう言いながら私はアナウンスを聞きながら若干うたた寝しましたが。
乗り心地がよかったんです、きっと。

サスケハナ号に乗った後は、宿へ向かうために駅へ。
(続く)

=============================
伊豆急マリン 黒船サスケハナ
TEL:0558-22-1151
住所:静岡県下田市外ケ岡19
伊豆急マリンHP
=============================

え、サスケハナって和名じゃないの?という方はクリックお願いします。

|

« 第136回芥川賞 青山七恵「ひとり日和」受賞 | トップページ | 伊豆下田旅行4「下賀茂温泉 伊古奈」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第136回芥川賞 青山七恵「ひとり日和」受賞 | トップページ | 伊豆下田旅行4「下賀茂温泉 伊古奈」 »