« 伊豆下田旅行1「出発、そして水仙まつり」 | トップページ | 横にたなびく雲 »

2007/01/12

伊豆下田旅行2「磯料理が食べられるお店『なかがわ』」

Photo_2伊豆急下田駅に着いてまず向かったのがお昼ご飯を食べるお店。

事前にネットで調べて、よさそうだなと思った磯料理が食べられるお店「なかがわ」へ。
駅からてくてく歩いて5分ちょっとくらいの距離。

お店の入り口の脇に、かわいいにゃんこが。
気持ちよさそうに寝ていた。
近づいてもちっとも逃げないし、とてもおとなしい子。
旅先での猫との出会いって、なんだかいつもより嬉しくて、必ず写真を撮ってしまう。
私は写真を撮る時に、必ず猫に「写真撮らせてね」と言うようにしている。
無言で勝手に撮るのは、私的マナー違反。
撮り終わって、去る時は「じゃぁね、ありがとね、バイバイ」
うちの猫を見ていて思うけれど、猫って絶対に人間の言葉がわかるのですよね。

お店にはいって、窓際の席に座る。
伊勢海老が旬な時期なので、伊勢海老は絶対にはずせない。
お店の人にきくと、伊勢海老は大きさで値段が変わり、お造りでも鬼殻焼きでも好きな調理方法を選べばいいらしい。
私たちは2人だったので、一番小さいサイズの海老でお造りを頼んだ。
「頭でお味噌汁つくりましょうか〜?」と言われたので、勿論お願いする。

Photo_3Photo_5

運ばれてきた伊勢海老。
脚がまだ動いていて、しかも結構活発で、ちょっと怖かった。
なんか、海老の脚って昆虫っぽいし。
でも、やっぱり新鮮な伊勢海老って美味しい・・・。
身に弾力があって、ほんのり甘い。
お醤油はあまりつけずに、海老の甘さを楽しむ。

右の写真はお刺身定食。
切り身が厚い。
これに、小鉢2種類とお漬け物、蛤の潮汁、ご飯がついて1050円。
安い。
通常は蟹の味噌汁らしいのだけれど、「伊勢海老でお味噌汁つくるからお吸い物のほうがいいですか?」と言われたので、お願いした。
そういう気遣いって嬉しい。

Photo_6Photo_7

もう1つ頼んだのは、金目の煮魚定食。
やっぱり、伊豆といえば金目鯛だもの。
1人じゃ食べきれないくらいのボリュームたっぷりのお魚。
身は程よくしまっていて、甘さのちょうどいい煮汁がからんで箸が進む。
絶品。

金目にあわせて、お味噌汁到着。
伊勢海老って、お造りの後のお味噌汁に幸せが詰まっている気がします・・・。
おなかにじんわり、海老味噌の旨味がしみる。

サービスでだしてくれたみかんを食べて、大満足。
みかんの木を見た時から、食べたいな〜と思ってたのよね・・・。

下田では宿を素泊まりにして魚料理をお店で食べる人もいるときいたけれど、なるほどたしかに。
新鮮で安くて美味しい魚料理が食べられるんだものね。

===================
なかがわ
TEL:0558-22-0310 
住所:静岡県下田市1-12-17
===================

伊勢海老や金目が食べたくなった方はクリックお願いします。

|

« 伊豆下田旅行1「出発、そして水仙まつり」 | トップページ | 横にたなびく雲 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うひゃ☆
いいですねぇ♪
私、大食いなので、
きっと普通に食べちゃいます☆

投稿: あい | 2007/01/15 20:29

食いしん坊なら、なおさらおすすめです(笑
夜ならお酒のおつまみも豊富にありますよ!

投稿: *yuka* | 2007/01/16 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊豆下田旅行1「出発、そして水仙まつり」 | トップページ | 横にたなびく雲 »